個人でも、塾でも、受験勉強をする時に必要なたったひとつのこと

勉強ができる人とできない人の違いは「失敗を繰り返さない工夫」があるかどうかです。
それは「できているところの振り返り」です。
100点満点中、10点でもいいので、その10点分から「過去の成功体験」を導き出して、「できる自分」「成長している自分」にたくさん出会ってください。
読み進めてもらうと、「自分の可能性」がたくさん見えてきます。
勉強をするときに大切なことは多々あります。
目標を決めること、計画を立てることetc

ここで一度考えてほしいのは

「勉強をできる人とできない人の違い」

です。

「勉強をできる人とできない人の違い」とは?

一番初めはみんな同じ。
でも、勉強ができる人とできない人ができるのはなぜでしょう。
その中の大きな要素として「一回学んだことを忘れない」「同じ失敗を繰り返さない」ということがあるのではないでしょうか。

ただ、一回で全てを覚えられたり、失敗を二度と繰り返さなかったら天才です。
そんな人は稀です。
ほとんどの人は違う。
特に、「同じ失敗を繰り返し辛い人」は、「勉強のできる人」が多いです。
つまり「勉強ができる人」は「失敗を繰り返さない工夫」をしているはずです。

「勉強ができる人」がしている「失敗を繰り返さない工夫」とは?

失敗をしたときに皆さんは何をするでしょう?
失敗を繰り返さないよう、「過去を見て」工夫をしますか。
それとも、「未来を見て」工夫をしますか。

それは絶対に「過去」です。

自分の失敗も成功も「過去」にあります。
「過去」が材料となって「今」が作られる。
となると、「過去の見方」次第で「未来」が変わる。

「過去の見方」、それすなわち「振り返り」です。

勉強をできる人がしている「振り返り」の仕方とは?

勉強の振り返り方法でひとつだけ知ってほしいことがあります。

「できているところは、なぜできたのか?」

決して、なぜ、できていないのか?と問うてはいけません。
テンション下がります。
というかできなかったところの原因分析をしても一般論しかありません。
勉強だったら、「もっと演習しておけばよかった」「もっと早めに始めておけばよかった」「反復練習が少なった」
あなたじゃなくても当てはまります。

というか「なぜできなかった」の要因分析は100点以外の人全員に当てはまる理由が多いです。
全く効果がないわけではないですが、効果が薄いといえます。

「できているところ」の振り返りが最強の訳

ここで質問、
勝ち試合と負け試合、どっちが次につながる学びが「多い」でしょう。

絶対、「勝ち試合」である。

負け試合でも得れるものはあります。
「後悔」「反省」です。

ただ、勝ち試合の過去は「勝てる努力」「成功法則」「達成方法」の宝庫です。
財宝ザクザクです。

1点からでも学ぶことはたくさんある!!

なので、「勝ち試合」、つまり点数を取りましょう。
100点満点中、10点でもいい。
10点分の得点から「過去の成功体験」を導き出してください。
どんな悪い点のテストでも、過去の自分のできていることをきちんと見よう。
そしてその上で、自分のできることを増やそう!!

そして、「本心で」自分の行きたい高校、大学、夢に向かおう!
「今の自分には身分不相応」とか思ってたらダメですよ。
絶対にできるから。
まずはそう信じる。

そう信じれた人へのプレゼントがあります。
アメリカで黒人差別を受けながらもスーパースターに上り詰めた、
プロバスケットボール選手、マジック・ジョンソンの言葉です。

マジック・ジョンソンが黒人の子供たちに送った手紙

「君には、無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない。
もし自分で何かを成し遂げたかったら、
できなかったときに人のせいにしないで自分のせいにしなさい。
多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った。
彼らは君に成功してほしくないのだろう
なぜなら彼らは成功できなかったから、途中であきらめてしまったから・・・
だから君にもその夢をあきらめてほしいんだ
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。
決してあきらめてはダメだ。
自分のまわりをエネルギーであふれ、
しっかりとした考え方を持っている人で固めなさい。
自分のまわりを野心であふれ、プラス思考の人で固めなさい。
近くに憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。
君の人生を考えることができるのは君だけなんだ。
君の夢が何であれ、その夢に向かっていくんだ。
なぜなら、君は幸せになるために生まれてきたんだから
なぜなら、君は幸せになるために生まれてきたんだから・・

塾選びは今後の人生選びと同じ!

あなたの良いところを最高に伸ばしてくれる塾を選んでください。
「全員に成績が伸びる可能性がある。」
そう信じてくれる大人とばかり接してください。
俺は、私は、まだまだこんなもんじゃねえ!もっと成長できる!!
と思うそんな熱い、熱すぎる君。
そんな君はふつうの塾には通っていてはだめ。
合わないから。
君の熱量をもっと燃やしてくれる先生に会うべきだ。
熱すぎる塾に行きなさい。
そして熱すぎる先生に出会ってください。
人生が変わるから。
僕も熱い先生のおかげで人生が変わった一人です。
鉄は熱いうちに打て!!
行動あるのみ!!!

友だち追加

関連記事

  1. 個別指導塾で結果を出し続けた講師直伝!合格するための勉強方法!

  2. 家庭教師VS個別指導塾、思わず紹介したくなる先生と出逢えるのは?

  3. 受験生必見!後悔しない大学の選び方

  4. 学習塾の月謝比較をする前に!家族で話すべき「お金の話」

  5. 志望校合格への近道は勉強の習慣化!受験で使えるテクニック5選!

  6. 勉強に集中するための8つの方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


s