浪人経験者が語る!浪人だからこそできる、予備校の活用の仕方!

浪人という名の生き物

浪人生の皆さん、「浪人」という言葉は好きでしょうか。
私は嫌いでした。
浪人で好きなのは、るろうに剣心ぐらいです。(※ジャンプコミックス)
夏期講習などで席が横になった現役生に「浪人されているんですね」と言われるときの気まずさ。
予備校の休み時間にどこぞの制服を着た現役生が騒いでいると「うるせーな」とカリカリしてしまう自分。
そのような経験、ありませんでしょうか。
私はめちゃくちゃありました。

でも、今になって思います。
浪人生って本当にすごいと。
なぜなら、自分自身の目標に向かって、わざわざ1年間勉強漬けになることを選ぶからです。
わざわざ自分から辛いことを選択できるのは、その後の人生においてなかなか経験しないことです。
まず、浪人の皆さんを心から尊敬します。

浪人生になっている自分の「失敗」を認めること

そうなんです!
わざわざ辛いことを選択している皆さんは、覚悟が違います。
なので、勉強に対する意欲が違います。
ただ、どんなに覚悟があっても、どんなに意欲があっても、どんなに時間を使って勉強をしても、「点数」が上がらなければ意味がありません。

ここできちんと認識ください。
「目標大学に対して、自分の受験勉強は間違っていた」のだと。
なので、今までのやり方を変えてください。

よくある言い訳の「あと1か月あればできた」は象徴的な「失敗」です。
要は計画通り進めなかったということです。

どうしても伝えたい「やらなければいけないこと」

過去の私は「空回り」していました。
自分で言うのもなんですが、意欲と努力は十分でした。
しかし、「勉強の仕方」を間違え、「予備校の活用」ができていませんでした。
その結果、全然「結果」がついてきませんでした。

そして大学生になり、自分自身が受験勉強を教える立場になった時に気づきます。
勉強の前に「やらなければいけないこと」をおろそかにしたから結果が出なかったのだと。
でも、「徹底的に」実践している人が少なすぎるのです。

浪人生の皆さん、今の成績に満足していますか?
4月にイメージした通りの9月を迎えていますか?
ちょうど折り返し地点です。
ここまで上手くいっている人も、上手くいってない人も残りの6カ月が勝負なのは同じ。
このコラムが少しでも皆さんの背中を押してくれることを願っています。

勉強の前に「やらなければいけないこと」
それは、
①「現在地の正確な把握」
②「ゴール地点の具体化」
③「現在地とゴールのギャップを埋める具体的な日々の計画」
の3つです。

「現在地の正確な把握」

全科目に対して必ず行ってください。
「正確な」現在地です。

例:世界史
1、点数、原因分析
6月の模試で70点(落としているのは年号問題、中世ヨーロッパが多い)
2、参考書
覚え直している参考書は全部で200ページで、現在50ページ。
3、勉強のペース(現在)
1週間で参考書5ページ進む

「ゴール地点の具体化」

点数とテスト範囲を終わらせる時期と勉強量です。こちらもより具体的にする。

例:世界史
1、点数
センター試験で90点。
2、テスト範囲を終わらせる時期(=演習中心スタートの時期)
年内にテスト範囲の勉強を終わらせて、年明けからずっと演習問題(週に1回テスト)+解説

「現在地とゴールのギャップを埋める具体的な日々の計画」

無理しすぎない、でもちょっと頑張らなければ達成しない計画がベスト!

例:世界史
「年内にテスト範囲の勉強を終わらせる」
1.参考書現在50ページ、残り150ページ
2.現在のペース=1週間で参考書5ページ
3.このままのペースでは終わらない‘(年内残り18週=90ページ)
4.ペース変更(6ページなら108ページ終わる)
5.1ページ30分でできるので、毎朝の習慣にして行う

上記の3ステップを全科目で行ったうえで行う「仕上げ」

面倒かもしれませんが、この3ステップを踏むことで、確実に合格に進みます。
ここで多くの受験生は満足します。
ここからが大切です。
「仕上げ」は、その出来上がった計画を見せ「多くの人からフィードバックをもらって計画をブラッシュアップすること」です。

プロからのフィードバックが欲しい

そうですよね!全部自分ひとりでできるのなら予備校は必要ありません。
ただ、周りに細かな計画まで面倒を見てくれる先生はいるでしょうか。
自分ひとりでやると、余計に遠回りしている方もいます。

現状をうまく把握し、計画に具体的なフィードバックができる、GOUKAKUスタッフに一度相談してみるのはいかがでしょう。
もちろん無料でご相談していただけます。
浪人生は1日でも無駄にはできないはずです。
まだ計画が明確に立っていない君!!
お気軽にご連絡ください。必ず、お役にたてるはずです。

●塾・予備校探しは下記からご相談!
ご相談にもご紹介にも一切料金はかかりませんので、お気軽にご連絡くださいね。
https://juken-goukaku.jp/inquiry/

友だち追加

関連記事

  1. 評判の良い個別指導塾の選び方

  2. 勉強に集中するための8つの方法

  3. 浪人で「個人塾は予備校より不利」はウソ!?浪人の噂を徹底分析!

  4. 学習塾の口コミに要注意!!口コミで仮定し、教室で答え合わせをしよう!!

  5. 個別指導塾ランキングに騙されない!!

  6. 志望校合格への近道は勉強の習慣化!受験で使えるテクニック5選!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


s