個別指導塾で結果を出し続けた講師直伝!合格するための勉強方法!

あの塾に行くと指導が丁寧だから点数が上がる!
あの塾なら大手だし大丈夫!

世の中には多くの塾があり、その中でも個別指導塾は大手から個人塾まで多くの数の教室があります。
そんな中、上記のような声を聞いたことはありませんでしょうか。

結論から言います。
上記のようなことを言っている高校生は「絶対に」受かりません。

受け身すぎるのです。
塾がやってくれるのは、きっかけ指導であり、計画のフォローです。
実行するのは本人なのです。

塾はひとつの手段です。
ですが、自分ひとりで勉強ができない場合は頼らざるを得ません。

そんなときに重要なのは「勉強方法」です。
数多くの成績アップに貢献してきた講師からお伺いした「みんなにできるけど、ほとんどの人やっていない勉強方法」を教えていただきました。

同じ時間なら成績アップができる塾がよい!

同じ1時間を通って、結果が出る塾と出ない塾。
当たり前ですが、結果が出た方が良いに決まっています。

何が違うのでしょう?
それは勉強の効率です。

それは、絶対に「テスト範囲」があって、そこから問題が出るということ。

であるならば、良い点数(合格)をとるには決まった範囲の勉強を決められた期限以内に「より効率よく」することが大切。

効率を上げるのにめちゃくちゃ重要なことがあります。
それは「暗記すること」です。

受験生必見!暗記で偏差値60は固い?!

一概に暗記といっても理科や社会を勉強するだけではありません。
数学の公式や英語の文法なども暗記です。
その中でも重要なのは、テストの活用です。
例えば、定期テスト、
テストが返されたらどのようにしていますか?
間違えを復習して提出して終わりになっていませんか?

暗記というのは一言一句覚えることではありません。
「その問題をもう一回したら100点がとれるようにする」ことが暗記です。

自分が持っている武器を考える

もし、定期テストのやり直しで50点しかとれないならば、テストの時間や復習の時間の半分をドブに捨てているようなものです。
とても「効率が悪い」のです。
定期テストは学校の先生が「このテスト範囲ならこの問題が大切!」と思って作った良質な参考書のようなもの。
活用しない手はありません。

また、全国模試や各大学専用の模試はより良質なものになっています。
過去には予想問題が的中したこともあります。

皆さんはもう一回定期テストをしたときに100点取れますか?
机にしまってしまっている宝をもう一度見返してください。

暗記をした上ですべきこと

勉強量をこなすことです。
どれだけ良い質の教材でも量をやらなければ意味がありません。

また同時に質の高い計画は大切です。
効率よく勉強できていても計画が悪ければテスト範囲に間に合わないからです。

自分でできないのであれば、すぐに人に聞きましょう。
まずは、志望校に受かった先輩から。
いなければ、学校の先生でも塾の先生でも構いません。
「わかっている人に聞く」ことをやってください。

質問してみたものの、しっくりこない

そう思われているのであれば、フラットに良質な情報のみを提供をしてくれるGOUKAKUスタッフにお聞きして見てはいかがでしょうか?
あなたに合った学習計画はもちろん、最適な学習環境をご紹介いたします。
ご紹介やご相談はもちろん無料です。
悩んでいる時間はもったいないです。
効率よく良質な情報までたどり着いてくださいね。
お気軽にご相談くださいませ。

●塾・予備校探し、受験・進路に関するお悩みは下記からご相談!
https://juken-goukaku.jp/inquiry/

友だち追加

関連記事

  1. 学習塾の口コミに要注意!!口コミで仮定し、教室で答え合わせをしよう!!

  2. 学習塾の賢い選び方!受験結果を大きく左右する学習環境のチェックポイント!

  3. 【模試の判定が悪い】志望校はこのままで大丈夫?不安を打ち消す模試の受け止め方

  4. 評判の良い個別指導塾の選び方

  5. 個別指導塾ランキングに騙されない!!

  6. 個人でも、塾でも、受験勉強をする時に必要なたったひとつのこと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


s