受験期に彼氏と付き合うメリット、デメリット

将来何になりたいかを明確にしていかなくてはならない受験シーズン。
受験生カップルは将来も不安であれば二人のことも不安になりがち・・・。
同じ進路を考えるカップル、別々の大学に行く予定のカップルと様々ですが、この受験期に彼氏(彼女)と付き合うメリットやデメリットを挙げていきます!

メリット①:モチベーションが上がる!

まず肝心なメリットから見ていきましょう。
受験生カップルのメリットはやる気が高まる点にあります。

もし仮に一人で受験と戦うとなると気が重くても、彼氏がいればなんだか頑張れるような気がしませんか?彼氏の存在は受験期の強い味方です。

やる気バロメーターを上げさせてくれる存在・それが彼氏!と思うと受験期に恋愛は決して悪いことじゃないです。

時に受験勉強に疲れてしまった時、思い浮かべるのは楽しいことや彼氏のことのはず。

自分は一人じゃない、彼氏も頑張って受験勉強に打ち込んでいるんだ・・・!と思うと前向きになれませんか?
とはいえ、受験生にとってストレスはつきもの。

体の栄養は食べ物で補えますが、心の栄養も欠かせません。

心に栄養が行き渡っていないと、暗い気持ちになりやすく勉強もうまく手につかないことが多いです。

ここでいう心の栄養とはあなたにとって大事な彼氏です。
やる気を出しやすいというのもありますが、心を安定させてくれる存在がいるって素晴らしいですよね。

メリットはそれだけではありません。

忙しい受験生カップルならではの過ごし方も楽しめます。

例えば居残りをして勉強した後、帰宅途中で彼氏と息抜きに一緒にご飯を食べたり駅のそばで立ち止まってお話するのも良いですね。

筆者は海の近くに高校があったので、帰りに海へ寄って二人で夕日を見て癒されていました。
受験生になると、勉強最優先になるので一年生や二年生のときのように頻繁にデートはできなくなってしまいます。
でも彼氏とちょっとでも一緒に居られると幸せな気持ちになって、明日も頑張ろうと思えるはず。
「勉強、勉強!」と根詰めていると憂鬱になりますが、彼氏がいるとそれだけで明るい気持ちになれます。

こう考えると、彼氏がいるのは受験生にとって大きなメリットがあると言えます。

メリット②:勉強しながら仲を深められる

ほとんどの人が勉強する科目によって得意・不得意な科目があると思います。
そこで提案したいのが「お勉強デート」です。

名前の通り、受験勉強を彼氏と行うのですが一緒に居られるので勉強がてらデートにもなりますね。

自分が得意な科目を彼氏に教えてあげて、反対に彼氏が得意な科目を教えてもらって・・・といった具合に勉強すると楽しく勉強できそうです。

一人で勉強している時だと塞ぎこんでしまいがちですが、大好きな彼氏と一緒に問題を解けば楽しくなってきちゃうかもしれません!

先ほど帰宅途中に一緒にいる時間が癒しになる・・・ということをお話ししましたが、お家が少し遠い高校に通っているのであれば帰っている時にお互いに問題を出し合って復習もできますね。

受験生にとって必要な勉強を楽しく行える一つの方法として、カップル同士で勉強会を提案させていただきました。

勉強を頑張っているあなたを見て、彼氏もやる気が出てくるはずです!お互いを高め合う理由にもなるのでオススメです。

メリット③:目標を達成しやすい

定期テストで何点取ったら彼氏と遊びにいく、模試でA判定が出たら帰宅デートする・・・など具体的な目標を立てて勉強に取り組んでみましょう。

はっきりとした目標があるとどれだけ勉強すればいいのか、おのずとわかってくるはずです。
勉強を頑張ったぶんだけ、彼氏と会える!と思えば勉強もはかどりますね。

目標もないのにやみくもに勉強ができない、勉強を始めてもすぐ諦めてしまう・・・という人にオススメな勉強法です。

デメリット①勉強より彼氏を優先してしまいがち

次は受験生にとって彼氏がいると生じるデメリットを考えていきましょう。

受験生だから勉強に力を入れて頑張ろう、と頭ではわかっていても彼氏のことで頭がいっぱいになって手が付かない・・・なんてデメリットが考えられます。

少し勉強しては携帯を見て「連絡が来ていないかな」と気になってしまう人、多いのではないでしょうか?

携帯を見たタイミングで連絡が来ていたりしたら、さあ大変。

いつ話を切り上げよう、ずっと話していたい・・・などと考えているうちに勉強する手が完全に止まって、何時間も携帯を触って日が暮れてしまうことも。

高校生にとって携帯は無くては生きられないレベルで重要なアイテムです。

筆者も高校生の時からずっと携帯を使って来ている世代なので、気持ちは十分わかるのですが、彼氏の連絡を最優先にしていると受験がピンチになってしまうかもしれないです!

彼氏のことが大好きで、彼氏中心で回っている乙女の皆さんにとっては辛すぎる決断かもしれませんが、グッと我慢しましょう。

この時大切なのは「ネガティヴに考えず、未来を想像すること」です。

未来というのは大学生になった自分や、彼氏の姿をできるだけ具体的に想像するんです。

行きたい学部・行きたい大学に通う自分や、制服から私服に変わってさらにカッコよくなった彼氏の姿・・・そういったイメージを膨らませることが、辛い勉強に打ち勝つ結果につながります。

デメリット②あまり会えなくなって・・・サヨナラパターン

現在進行形で受験生カップルの人たちには聞きたくないような内容かもしれません。
と、言うのは受験勉強が忙しすぎて疎遠になるパターンがあると言うことです。

高校に入りたての頃はたくさん二人の時間が取れていたので、仲良く過ごせていたかもしれません。

ですがどうしても受験生になるとそうはいかないのが現実です。
受験期が入試に迫って来れば来るほど、学校だけでは無く塾や予備校に通う人は多くなって行きます。

多忙な毎日を送っているうちに、彼氏と会えるのが週に1回、月に1回・・・とどんどん減っていってしまうことも珍しくはありません。

受験が終わって春を迎え、同じ大学に通っても仲良くいるはずだったのに別れてしまったとか、県外の大学を受けるから別れてしまった・・・と言うパターンもあります。

実際に筆者の友人カップルから聞いた話によると、遠距離恋愛になるから別れてしまったとのことです。

物理的な距離ももちろんですが、心が離れてしまうとどうしてもうまくいかなくなってしまうんですよね・・・。

彼氏となら何があっても大丈夫!と思えるうちは、その気持ちを大切にしてもらいたいです。

ただ、大人目線からすると「好き」と言う気持ちだけでは超えられない壁もありますよ、と伝えたいですね。

受験に彼氏どちらも大切にするのはとっても大変です。

だからと言って最初から「受験生になったし、別れよう」とはならなくてもいいと思います。

受験生カップルがみんなうまくいかないわけではないので、彼氏とずっと一緒にいたいと思う気持ちを忘れずに受験期を乗り越えて行きましょう!

まとめ

受験生にとっての彼氏がメリットになる点は「やる気が上がる」「勉強しながら彼氏とさらに仲良くなれる」ということ、デメリットは「彼氏を受験より優先してしまいがちになる」「受験が忙しすぎて彼氏とお別れしてしまうこともある」という点にスポットライトを当てていきました。

学校の先生や両親は何よりも勉強に集中しなさい、と言うかもしれません。

ですが、彼氏とのお付き合いも大事にしながら勉強も頑張れば問題ないので恋愛も諦めないでくださいね!

友だち追加

関連記事

  1. 模試の結果を有効に活用する方法

  2. 評判の良い個別指導塾の選び方

  3. 浪人経験者が語る!浪人だからこそできる、予備校の活用の仕方!

  4. 個別指導塾で結果を出し続けた講師直伝!合格するための勉強方法!

  5. 勉強に集中するための8つの方法

  6. 志望校合格への近道は勉強の習慣化!受験で使えるテクニック5選!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


s