更新

新宿区

数学教育研究会

対象学年
  • 幼児
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 浪人生
指導方法
  • 集団指導
  • 個別指導
  • 家庭教師
  • 映像授業
  • ネット学習
最寄り駅
  • 東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅

こだわり(この塾(予備校)の特徴)

この塾の特徴

(Merit)

1

みなさんは「水道方式」という言葉を耳にしたことがありますか?

水道方式は、日本文教出版株式会社から小学校用検定教科書として出版予定であった「みんなの算数」の編纂過程で生まれたもので、
1958年に数学教育協議会から発表されました。
水道方式は遠山啓が提唱し、銀林浩、長妻克亘、岡田進ら数学教育協議会の研究者、教育者を中心に検討され完成されたものです。
水道方式は限られた授業時数内で、無理なく算数が習得できることを目指してつくられました。

水道方式には次のような3つの原理原則があります。
1.すべての計算過程を最も単純な計算過程に分解する。
2.素過程を組み合わせてもっとも一般的で典型的な複合過程をつくる。
3.一般的で典型的な複合過程」から「特殊で典型的でない複合過程」へと進む。

この水道方式を使うことにより、習得度を高めます!

特徴1のイメージ

2

腹が減っては戦は出来ぬ!

数学教育研究会では、教室にパンをご用意してます。
「学校帰りに塾によって、お腹を空かせながら勉強をしている子供たちがかわいそう」という思いからはじまりました。
お腹を空かせては、勉強に身が入らないだけでは、ありません。
脳は摂取した食事から生成されるブドウ糖を栄養にしています。
このため、脳をしっかり活動させるには食事が必要不可欠なのです。

特徴2のイメージ

3

ありそうでなかった教育のカタチ。大切なもの、ひとまかせではいられない。

数学教育研究会では、「おやこ教室」というサービスを立ち上げ、お子さんやお孫さんに保護者の方が指導を行うシステムです。
ご自身のお子さんと、知人のお子さんだけの小さな教室。
家庭学習の一環として、ご都合の良い曜日・時間帯で指導できます。
外部への生徒募集活動がありませんので、開設費用、宣伝費用は一切必要ありません。
子どもたちが算数・数学/言語(国語・英語)を楽しく学習するために必要な最善の環境を提供いたします。

特徴1のイメージ

入塾するまでの流れ

入塾までのステップ
入塾までのステップ
友だち追加