対象学年
  • 幼児
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 浪人生
指導方法
  • 集団指導
  • 個別指導
  • 家庭教師
  • 映像授業
  • ネット学習
最寄り駅
  • 東京メトロ東西線 早稲田駅

こだわり(この塾(予備校)の特徴)

この塾の特徴

(Merit)

1

早稲田学習塾が選ばれる理由!

①開塾18年目の実績
②早稲田学生専門の学習塾
③早稲田中学・高校の進度に合わせた授業
④塾長自らの教育相談と指導。
⑤成績低迷の生徒に対しての万全のフォロー。
⑥少人数授業による行き届いた指導。

特徴1のイメージ

2

早稲田学習塾の英語授業の特徴!

ここ数年は、早稲田中オリジナルテキストまたは NEWTREASURE(Z会出版)を使用しています。
授業の流れとしては以下になります。
①単元ごとの単語テスト・キーポイント英作文テスト
②単元ごとの文法説明・公立レベルの問題演習
③演習問題(市販の準拠問題+オリジナル問題)
④過去問を詳しく解説しながらの試験対策

当塾にはテキストに沿ったオリジナルプリントがあります。
また違うテキストが採用されれば、毎年作り直して対応しています。
今年はどのテキストが採用されるか非常に楽しみです。
(準備講座はどちらになってもいいように単語等を選んでおりますのでご安心下さい)

小学校とは違い、学校の授業も大切です。
塾だけで何とかしようなどという甘い考えでは絶対成績は伸びません。

特徴2のイメージ

3

早稲田学習塾の数学授業の特徴!

ここのところ7,8年続いて体系数学が採用されています。
テキストと問題集からなり、非常に自分で学習しやすい内容になっています。
ただ、昨年度を例にとれば、簡単になった分、進み方も早くなり、中々、楽をさせてはもらえません。
だいたいですが2年の2学期には、中学の範囲は終わります。驚くほどの進み具合です。
授業の流れとしては以下になります。
①テキストの演習問題の解説
②問題集は学校の進度(ノート提出にあわせて説明、解説)
③単元ごとの小テスト(主に過去問を使用しています)

塾で言われた通リに宿題をやっていると、
いつの間にか学校の宿題もやったことになるように配慮して授業を進め、最後に小テストで習熟度を確かめます。
数学の学校の宿題は多いので、負担が多くならないようにしてあります。

最終的に自分で、教科書の例題を見て、問題集を自力で解けるようになることが目標です。

特徴1のイメージ

入塾するまでの流れ

入塾までのステップ
入塾までのステップ
友だち追加